<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

傷には消毒

2月の休診日:水曜日は休診日、19日(日)はAM12時00分までの診療となります。
2月の家庭犬しつけオリエンテーションは19日(日)14時00分からになります。

院長の吉岡です。

このブログ、あまりにも動物病院らしからぬ感じなので今年からは少しそれっぽい事も頑張って書いてみようかなと思います。
目標は月に1回、いつまで続くでしょうか(笑)。

最初のテーマは「傷には消毒。」です。
昨年も書いたのですがこちらにまとめました(昨年の記事を間違って消去したため…)。
次回は早めに何か新しいこと書かないと…。

最近はテレビでも耳にしますが、何年も前から獣医師を対象にしたセミナーなどで
「傷に消毒は有害である、消毒はしない方がよい。」とよく言われています。
「今時傷を消毒する人は時代遅れで勉強していない。」とも…。
確かに害があるのは事実ですが、イヌ・ネコの創傷治癒において大事な事は

①消毒より感染のほうがかなり有害(消毒剤の種類などにもよりますが…)
②イヌ・ネコの外傷などではほとんど感染がある

ということです。
勿論全てではないのですが、特にワンちゃんネコちゃんの外傷などでは実際消毒しておいた方が結果として早く治る場合も多いと思います。
それを知らないと

高価なドレッシング材を用いて外傷が2週間で治ったので満足していたが、実は消毒していたら1週間で治っていたはずだった・・・。

みたいな事も起こってしまいます。
テレビやセミナーなどで耳にして闇雲に「傷は消毒してはいけない。」とだけ思うのは危険です。
獣医師の場合、目新しい論文等をちょっと目を通しただけで闇雲に信じるのは危険といったかんじでしょうか。
特に目新しい内容ほどネット等ですぐ広まりますが、それがすべて正しいとは限りませんので気を付けないといけませんね。
尚、一般的な開腹手術などの傷(術創)は問題となるような感染がないのが普通ですので、特別な指示がないかぎり消毒は必要ありません。

まだまだヒトと「イヌ・ネコとの創傷治療の違い」「薬用石鹸はなくなる!?」などの話題もと思いますがまたの機会に。

b0287468_21143285.jpg
おまけ:当院で使用頻度の多いスルファジアジン銀のクリーム

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2017-01-28 20:27 | 獣医学いろいろ

箱根駅伝2017

1月の休診日:水曜日の他、元日(日)、2日(月)、3日(火)、19日(木)は休診(4日も水曜日で休診)、15日(日)、27日(金)はAM12時00分までの診療となります。

院長の吉岡です。

箱根駅伝の写真です。
とりあえず2枚。

b0287468_23442933.jpg
往路2区から

b0287468_23444635.jpg
復路9区から

折角なのでランニングに関する話です。
健康のためにランニングという方も多いようですが、習慣的にランニングする事によって寿命が縮まるというデータがあります。
ランニングする事を否定する訳ではありませんが、(健康のためにという方は)無理はしないよう注意が必要です。
歩くくらいがちょうどいいかもしれません。

院長 吉岡



by ac-tanpopo | 2017-01-05 21:35 | 陸上競技

2017年スタート

1月の休診日:水曜日の他、元日(日)、2日(月)、3日(火)、19日(木)は休診(4日も水曜日で休診)、15日(日)、27日(金)はAM12時00分までの診療となります。

年末年始の診療は
DVMsどうぶつ医療センター横浜 緊急診療センター 045-473-1289
にお問い合わせ下さい。

院長の吉岡です。

年末からドタバタしたまま(体調も崩したまま)今年になってしまいました。
酉年なのでとりあえず鳥の写真、お気に入り10種類です。

b0287468_23032350.jpg
ヤマドリ
「酉」に1番近いかなぁと。
百人一首、柿本人麻呂の「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」などで有名です。
去年はいい写真撮れなかったので数年前の写真です。
何回も遭遇するものの、とにかく写真を撮らせてくれません。
ヤマビル出てこない3月位までに再度撮りたいと思います。

b0287468_23040122.jpg
コミミズク
とにかく可愛い。
鳥にあまり興味がない方でもフクロウの仲間は人気あるようです。
ただ県内ではなかなか見つからないのが残念…。

b0287468_23163932.jpg
クマタカ
丹沢行くと比較的どこにでも飛んでいます。
ただとにかく遠い…。
たまに近くを通ってもそんな時にマクロレンズ(悲)。
今年は天気のいい日に近くで撮れたら思います。


b0287468_23015275.jpg
サンコウチョウ
とっても綺麗で可愛いのですが、とにかくいい条件で撮りづらい…。
去年も秋のうちに撮りやすそうな(きっと来るであろう)場所を新たにいくつか見つけてあるので、ヤマビル対策して行ってみようと思います。
逗子に行くのが近いしヤマビルいないのでいいのですが、有名なだけあってヒトも多いので…。

b0287468_23002140.jpg
ヤツガシラ
会えたらラッキー。
冠羽開いたらもっとラッキー。
翼ひらいたら更にラッキー。
この時は運が良かったです。
来月くらいに県内の海沿いで探してみようと思います。

b0287468_23022243.jpg
アカショウビン
一昨年に丹沢で哺乳類捜索中に番を見つけ、去年も同じ場所で発見。
本当に綺麗な声で癒やされます。
今年も同じ場所で会いたい、そして写真を撮りたいです。
ただ大量のヤマビルが…。

b0287468_23065889.jpg
アカウソ
横浜市内でも舞岡公園などで見られて別に珍しくはないのですが、とにかく可愛い。
この写真の時は雪で朝日の逆光で光がいいかんじ、気温も低く丸まってて可愛さ倍増でした。

b0287468_23011132.jpg
ミゾゴイ
地味ですが珍しい鳥らしいです。
この写真はまだ0歳ですが、成長すると赤っぽくなってもうちょっと綺麗です。
野毛山動物園にもいます。

b0287468_23071972.jpg
シノリガモ
ピエロみたいなカモ。
YRP野比の近くの海岸に毎年やってくるようです。
ただし遠くて逆光(笑)。

b0287468_23084180.jpg
アオバト
夏の大磯が有名。
夏の丹沢でよく見かけますがなかなか近くで撮れません。
この写真は冬に公園で撮影、ドバトと一緒に写っています。
個人的にはなかなか面白い写真が撮れたかなぁと。

以上、長々申し訳ありませんでした…。

今年もより良い獣医療を提供していけるよう努力していきたいです。
あともうちょっと動物病院らしい記事をブログにとも思います(笑)。

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2017-01-01 23:00 | その他