カテゴリ:イヌネコいろいろ( 28 )

マダニ発生

5月の休診日:水曜日の他、3日(木)、4日(金)、18日(金)は休診日、14日(月)、22日(火)はAM12時00分までの診療となります。

獣医師の堀家です。

横浜市西区でもマダニが発生しているようなので報告です。
散歩されていてマダニが付いてしまったワンちゃんが来院されました。

b0287468_11275358.jpg
顔に寄生しているマダニ(黄色で囲った部位)

最近は重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の事もあり、以前よりも予防がより重要視されているようです。
数年前にはうちのサクジにも付いていたことが・・・皆さんも気を付けて下さいね。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
マダニからヒト、イヌ、ネコに感染するウイルス性疾患、感染したイヌ・ネコからヒトにも感染します。
ヒトが感染した場合の死亡率は2割弱(日本)の怖い病気です。

獣医師 堀家



by ac-tanpopo | 2018-05-14 12:36 | イヌネコいろいろ

神奈川県動物保護センター

12月の休診日:水曜日の他、11日(月)、25日(月)、30日(土)、31日(日)は休診日となります。
※年末年始の休診日:12月30日(日)~1月3日(水)は休診日となります。

※12月30日正午(12:00)~1月3日は DVMsどうぶつ医療センター横浜 緊急診療センター 045-473-1289 をご利用下さい。

院長の吉岡です。

神奈川県動物保護センターに久し振りに行ってきました。
雰囲気でもお伝えできれば・・・。

b0287468_01363522.jpg
ワンちゃんその1

b0287468_01381357.jpg
ワンちゃんその2
最近は猟犬が増加傾向だそうです。

b0287468_01374757.jpg
ワンちゃんその3
ポメラニアンも最近多いそうです。

b0287468_01365632.jpg
もちろんネコちゃんも多数。

b0287468_01371560.jpg
殺処分(二酸化炭素ガス)室・・・。
現在は使われていません。

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2017-12-26 07:19 | イヌネコいろいろ

出産&お話いろいろ(長文、誰か読むかな・・・)

8月の休診日
水曜日の他、11日(金)、13日(日)、15日(火)は休診日となります。

8月の子犬教室&お悩み相談会
子犬教室(山崎千佳先生&辻美智子先生)は27日(日)14時00分~になります。
お悩み相談会(山崎千佳先生&辻美智子先生)は27日(日)15時30分〜になります。
   
院長の吉岡です。

神奈川県動物愛護センター(平塚市)に飼育放棄されてきたワンちゃん、いつものように検査して不妊手術と思っていたら・・・。

b0287468_01545764.jpg
超音波検査:お腹の中に1頭・・・。

b0287468_12364747.jpg
そして無事出産。
920g、元気そうで何より。

ついでに最近の気になる話3つほど、あまり公にしづらい事も・・・。

特に保護動物(犬猫)関係でたまに言われる事
「センターの動物や野良猫の保護活動をしたいので無償・格安で診察・治療をして下さい。」
「ここでは保護動物も診てますよね、うちの団体も保護活動しているので募金して下さい。」
などと言われる事が時々あります。
断ると
「動物好きではないんですか、保護動物の命は大切じゃないんですか。」
などと言われる事もありました。
個人的に、野良猫だろうがしっかり費用を払っている方に対して不平等になってしまいますし、動物の保護活動については募金より遥かに効果的な方法があると思っています(一応実行もしています)のでこういった話は基本的にアウトです。
※一般の方でも各自治体の動物愛護センターなどからの引き取りも可能ですし、引き取りまでは無理でも一時預かりのボランティアとかもありますので、本当に興味のある方は各種センター・保護団体等に問い合わせてみて下さい。

奈良県のシカの殺処分について(殺すなという意見が多いようですが)
奈良県ではないのですがとりあえず現在の丹沢などではもう「シカは飽和状態」だと感じます。
殺すのは勿論可愛そうですが、まずは現実の山を見たり各種シカ対策の講演等を聞いたりしてみていろいろと勉強してみるのも良いのでと思います。
それにしても報道など見ていると何となく「クジラは食べるため殺しても良い。」「外来種は駆除。」「シカは可愛いから?殺してはいけない。」って意見が多いようですが・・・単純にそれでいいんでしょうか。

動物病院の価格(特に狂犬病ワクチンで話題)について少し
とりあえずワクチンや予防薬・不妊手術などは価格を下げて宣伝すれば集客力は強いので動物病院は儲かります。
ワクチン・予防薬などは原価安くてやり方によって手間もかからず楽ですし・・・。
でもそれをして業界全体が治療も含め価格競争が極端になった場合、間違いなく業界全体の質は低下します。
参加義務の無い各種勉強会・セミナーにかかるコストと時間、質も値段もピンキリの手術の糸、どうなるかわかりきってます。
それらのことを考えて正義感から価格を下げていない動物病院も多いと思うのですが・・・。
とある外国の病院(ヒトです)の話、手術になると「高額だけど優秀な外科医」「そこそこの値段で少し経験のある外科医」「安い新人の外科医」で選んでもらうそうです。
「安く、かつ最高の獣医療」が理想で獣医師としては目指すべきものでもありますが、「格安の高級レストラン」と同じくやっぱり少し無理があると思います。

※一部?かなりわかりずらい文章があり訂正してみました(8/28:ご教授ありがとうございました)。

院長 吉岡



by ac-tanpopo | 2017-08-17 21:27 | イヌネコいろいろ

ちょっと紹介

10月の休診日:水曜日は休診日、23日(日)はAM12:00までの診療となります。

こんにちは、動物看護師の清田です。

うちの動物病院には新しい里親さんを待っているワンちゃんネコちゃんも沢山やってきます。
ここ数日やってきたうちの、一部をちょっと紹介。

b0287468_02531915.jpg
約5カ月齢のネコちゃん。
この後に堀家先生の不妊手術を受けて新しい里親さんへ。
よく見るとオッドアイ(左右の瞳孔の色が違う)です。とてもかわいいですね。

b0287468_00434166.jpg
重度の皮膚病などでセンターから引き出されてきた柴犬。
この写真の前日、院長に胆嚢摘出の手術を受けました。
手術当日は絶食だったため、翌日待ちに待ったご飯の時間。
「お座り」もバッチリ、この後とても嬉しそうにご飯を食べていました。

「神奈川県は殺処分0」が話題になっていますがセンターにはこんなワンちゃんネコちゃんがたくさんいるようです。

動物看護師 清田


おまけ

保護動物の話が出るとペットショップで買うのは悪い等の話が出ることがあります。
でもそんなことはありません。
今の日本でペットショップ、ブリーダー、保護団体、この中でどこで入手するのが特別いいとかないように思います。
保護団体にしても詐欺?と思うようなことをしている自称保護活動家もいます(ただし保護動物だろうがなんだろうがワンちゃんネコちゃんの入手に関してお金がかかるのは当然だと思います)。
とにかくどこで一緒になっても、みんなが最後までしっかり面倒をみてくれればいろいろな問題はなくなっていくと思います。

またボランティアで保護活動をする場合、当たり前ですが基本的にお金や労力はかかる物です。
経済的、能力的にも誰でもできる事ではないと思います。
他人に負担を無理矢理押しつける行為はただの迷惑行為になってしまいます。

スタッフ一同






by ac-tanpopo | 2016-10-14 13:30 | イヌネコいろいろ

もうすぐ今年も終わり

年末~1月の休診日
水曜日の他、12月31日(木)の午後、1月1~3日(金~日)、8日(金)、19日(火)は休診日となります。

年末年始の診療は
DVMsどうぶつ医療センター横浜・緊急診療センター
045-473-1289

獣医師の堀家です。

今日は4件の手術(保護動物の不妊手術×3、内視鏡による胃内異物除去)、疲れました。
その保護動物の1頭。

b0287468_20141009.jpg
なんと49.50kg!!。
超大型犬。顔をみなければライオンかと思うほど(笑)。


b0287468_20134365.jpg
実はこの子、最近墓地に捨てられていたそうです。
殺傷能力もある大きさのワンちゃんだけに、大きなトラブルになる前に保護されてよかったです。

獣医師 堀家



by ac-tanpopo | 2015-12-29 20:15 | イヌネコいろいろ

ねこ

院長の吉岡です。

ゆきです。
親馬鹿ですがたまにはいいかと・・・。

b0287468_15272376.jpg


b0287468_15283257.jpg



院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2015-05-17 22:53 | イヌネコいろいろ

たまには・・・。

院長の吉岡です。

ゆきの写真です。
たまにはいいかと・・・。

b0287468_02445855.jpg
おもちゃに飛びつく。

b0287468_02451817.jpg
遊びすぎて疲れたようです。

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2015-02-01 06:41 | イヌネコいろいろ

HJSセミナー

院長の吉岡です。

今日のブログは一部の獣医師向けです
少し前に当院でおこなわれたHJS・中島尚志先生によるMATRIXセミナーの経過です。

b0287468_22425415.jpg
かなりの長期間放置されたと思われる橈尺骨骨折(保護犬のトイ・プードル)

b0287468_22430536.jpg
術後

大勢の先生方の申し込みが殺到しすぎて自動システムでも対応できなかったそうで、参加は定員オーバー2名でした。

院長 吉岡


by ac-tanpopo | 2014-12-19 20:51 | イヌネコいろいろ

VETS EXPO

院長の吉岡です。

25日26日と大桟橋で VETS EXPO が開催されました。

b0287468_02105204.jpg
会場からの夜景

今回もたくさんの方々に良くして下さって感謝感謝の2日間でした。

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2014-06-28 06:09 | イヌネコいろいろ

狂犬病

院長の吉岡です。

今更ながら狂犬病について。
狂犬病についてちょっとクイズ形式にしてみました。
暇つぶしに。
下にいくほどだんだん難しくなる・・・でしょうか!?。

①狂犬病で死亡するヒトの数は?
②感染するのはワンちゃんとヒトだけ?
③狂犬病を発症したらどれくらいの確率で治る?
④どれくらいのワンちゃんが狂犬病ワクチンを接種しているの?
⑤狂犬病のワンちゃんって見た目でどんなかんじ?

答えは一番下に。

b0287468_23185533.jpg
堀家先生の相棒 狂犬ウーちゃん

b0287468_23140391.jpg
鑑札などの写真

クイズの答えです。
①日本では1956年以降の感染はありませんが、毎年5万人以上の死者が出ています(日本人の海外での感染例有)。
②ネコちゃんその他ハムスターなど哺乳類全般で感染がみられます。アメリカなどではコウモリなどからの感染が問題となっています。
③ワクチン接種がない場合発症すると99.99%死亡します。ミルウォーキー・プロトコルという治療法で数名のみ生存者がいます。
④残念ながら日本での接種率は40%。流行を防ぐのに必要な70%を大きく下回っています。当然ですがきちんと接種しましょう。ただし体調が悪いとか一部の薬を投薬中のワンちゃんなどは接種を控える場合があります。かかりつけの動物病院に相談して下さい。
⑤一般的には普通にしていていきなり容赦なく噛んできます。唸って涎(ヨダレ)だらだら・・・はただのイメージです(末期のみ流涎が見られるそうです)。特に海外では気を付けて下さい。

院長 吉岡

by ac-tanpopo | 2014-04-04 08:59 | イヌネコいろいろ