神奈川県動物保護センター

院長の吉岡です。

最近、神奈川県動物保護センターで委託業者従業員の暴行でワンちゃんがショック死するというとても残念な事件がありました。
一部報道では「神奈川県動物保護センター職員が犬を撲殺」という見出しのものもあったようです。
事件そのものは勿論、日々頑張られている神奈川県動物保護センターの方々などへの風評被害という点でもとても残念です。
施設に持ち込む方がたくさんいたり、清掃など現場で働く人が不足していたり・・・まだまだ問題はたくさんありますが、一歩一歩いい方向に進むといいですね。

当院で施設に持ち込まれたりなど保護された動物をどれくらい診ているかカルテを見てみました。
すると2010年の開業以来300を超えていました(カルテ全体の3割くらい)。
数多くの不妊手術や歯周病治療の他、動脈管開存症の手術、肝門脈体循環シャントの手術、肝細胞癌の摘出などなどいろいろありました。
大変ですが、新しい家族と楽しく暮らしていますっていう話を聞くとやっぱり少し嬉しくなったりもします。
今後も本当に微々たる力ですが、ぼちぼちやっていけたらと思います。

あと念のためですが、保護活動をしたいから治療費を安く云々等の話、保護活動をしているから寄付金を等々の話は一切お断り致します(笑)。

b0287468_00101240.jpg
おまけ:現在治療で預かっている保護されたワンちゃん(写真がないのもさみしいので・・・)


院長 吉岡


9月の休診日
水曜日の他、
5日(金)、9日(火)、12日(金)、19日(金)、27日(土)、28日(日)は休診日
14日(日)、26日(金)の診察時間は午前のみ
となります。

by ac-tanpopo | 2014-09-08 23:02 | その他